< 1 .. 5 6 7 8 9 10 11 12 13 .. 147 >
 
2016 年 1 月 6 日

フィリア美術館 2016年の予定

新年あけましておめでとうございます

 

フィリア美術館は、ただいま冬休み中です。
来季のオープンは、4月28日からとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 

フィリア美術館の2016年の予定をお知らせいたします

 

■ 企画展示(予定)

  •  4月 ~ 6月  ・・・  結城幸司展 (版画) *いずれ開催いたします。改めてご案内いたします
  •  7月 ~ 9月  ・・・  瀬辺佳子展 (彫刻)
  • 10月~12月 ・・・  渡辺禎雄展 (版画)

 

■常設展示

  • ケーテ・コルヴィッツ
  • ミエチスラフ・コシチエルニアク

 

■休館日

  • 2016年4月27日まで、冬季休館
    ※2016年3月現在、諸事情により、しばらく休館することとなりました。
    予定が定まりましたらご案内いたします。

    ※ 2015年10月から、水曜日と木曜日が定休日となりました。
    ※ 2016年の冬期休館は、4月27日までです。

 

■ 開館時間

  • 9:30~17:00
  • 冬期(10月~4月)は、  10:00~16:00

 

■ 入館料

  • 一般 ・・・ 500円
  • 小・中学生 ・・・ 300円

(入館料の割引についてはこちらをご覧ください)

 

 

 

 

2015 年 12 月 4 日

11月の活け込み まとめ

 

11月の、園芸家Kさんによる活け込みを、まとめてご紹介いたします。

先ずは、
パイナップルセージ、キリンソウ、レンギョウです。

 

パイナップルセージ、キリンソウ、レンギョウ

パイナップルセージ、キリンソウ、レンギョウ

 

春のはじめに咲く鮮やかな黄色の花の印象が強いレンギョウですが、今時分の緑から鉄色~黄色に色づいた葉の様子も素敵です。

 

日の当り加減で、様々な色あいが楽しいレンギョウの紅葉

日の当り加減で、様々な色あいが楽しいレンギョウの紅葉

パイナップルセージの真っ赤な花。その名の通り、ほのかにパイナップルの香りがします

パイナップルセージの真っ赤な花。その名の通り、ほのかにパイナップルの香りがします

 

 

そして、今季最後の活け込み。
野バラ、ヒイラギ、ブルーベリーです。

 

野バラ、ブルーベリー、ヒイラギ。背面の作品は、渡辺禎雄『ノアの方舟』 (1975年 型染版画)です

野バラ、ブルーベリー、ヒイラギ。背面の作品は、渡辺禎雄『ノアの方舟』 (1975年 型染版画)です

 

バラの実は、熟しきるとすぐに沢山の鳥たちがやってきて、一瞬で食べつくしてしまうので、早めに収穫したとのこと。
壺の中で完熟して、赤みが増していきます。

 

野バラの実

野バラの実

ブルーベリーはつややかな赤に紅葉します

ブルーベリーはつややかな赤に紅葉します

 

野バラの曲がりくねった枝振りを、見事にまとめていただきました

野バラの曲がりくねった枝振りを、見事にまとめていただきました

 

八ヶ岳南麓の秋、今年は例年よりあたたかいようです。
草花や風土とともに、渡辺禎雄のあらわした美しい色あいをご覧になりにお越しください。

 


 

『祈りの人 渡辺禎雄型 染版画の世界』

会期:10月10日(土)~12月22日(火)
休館日:水曜日、木曜日
開館時間:午前10時~午後4時
入館料:一般500円・小中学生300円
常設展:ケーテ・コルヴィッツ、ミエチスラフ・コシチエルニアク
収蔵作品セレクト展:スタシス・エイドリゲピチェス、ヨゼフ・ウィルコン、エルジビエタ・ガウダシンスカ等のポーランドの絵本原画
花嶋美代子、小林路子、宇梶静江、男鹿和雄、吉永小百合

 


 

2015 年 12 月 4 日

「平和をつくる」

「平和をつくる」バイブル&アートミニストリーズ 20周年記念美術展に、当館所蔵のケーテ・コルヴィッツ『母たち―連作<戦争>第6葉―』(1922年、木版画)を貸し出しております。

先日、搬入時にお邪魔しましたが、58人のピースメーカーの作品が集い、和やかににぎやかに設営されているところでした。

東京都目黒区美術館区民ギャラリー(東京都目黒区目黒2-4-36)で、12月6日まで開催中です。
開館時間は午前10時~午後6時(最終日は午後4時閉場) 入場無料
ぜひお出かけください。

  
 < 1 .. 5 6 7 8 9 10 11 12 13 .. 147 >