1 2 3 4 5 6 7 8 9 .. 150 >
 
2017 年 8 月 7 日

フィリア美術館 内外の草花について

フィリア美術館 内外の草花について

Instagramにて紹介しております。
アカウントはphilia_museumです。

https://www.instagram.com/philia_museum/

園芸家Kさんから週に一度とどく切り花や枝もの、美術館の庭に植えたり蒔いたりしたもの、実生のもの
そして、スタッフの自宅の庭やご近所さんからのいただきものも含め、八ヶ岳南麓の草花の記録の一端となるよう目指しております。

基本的に、撮影対象となる草花は当地で生育したもので、撮影地は美術館の敷地内です。それ以外の場合は来歴や場所を記載します。
そのときどきのいろいろ美しいものを分かちあえれば幸いです。
ぜひ、ご覧ください。

2017 年 8 月 7 日

フィリア美術館 2017年 8月の予定

フィリア美術館の2017年8月の予定をお知らせいたします。

 

■ 展示内容

  • 第1展示室 ・・・ 企画展示 「結城幸司展 うららすいえ ゆっくりゆれあらわれるもの」
  • 第2展示室 ・・・ 常設展示 「ケーテ・コルヴィッツ」
  • 第3展示室 ・・・ 常設展示 「ミエチスラフ・コシチエルニアク」
  • 第4展示室 ・・・ 企画展示 「東欧幻想絵本原画展」

 

■ 8月の休館日

  • 2日、3日、8日~11日、16日、17日、23日、24日、30日、31日
    ※ 2015年10月から、水曜日と木曜日が定休日となりました。
    ※ 8日(火)は臨時休館いたします。

 

■ 開館時間

  • 9:30~17:00

 

■ 入館料

  • 一般 ・・・ 500円
  • 小・中学生 ・・・ 300円

(入館料の割引についてはこちらをご覧ください)

2017 年 7 月 29 日

ただいまの常設展示 ケーテ・コルヴィッツの作品について

現在、常設展示室でご覧いただけるケーテ・コルヴィッツの作品について、ご案内いたします。

 


 

『前向きの自画像 』 1923年 木版

『民衆』 1922-23年 木版

『いけにえ(犠牲)』  1922-23年 木版

『寡婦1』 1922-23年 木版

『母たち(母親たち) 』 1922-23年 木版

『カール・リープクネヒト追悼』 1919-20年 木版

『ピエタ』 1936年 彫刻

 


 

以上7点です。

このうち、6点が木版画の作品です。
結城幸司展にちなんで選びました。
(出展中の結城光司さんの作品は全て木版画です)

企画展示『結城幸司展』はじめ
常設のケーテ・コルヴィッツ、ミエチスラフ・コシチエルニアク、
ポーランドの絵本原画や、ロビーのコレクション展示をあわせてお楽しみください。

 


 

『結城幸司展 うららすいえ ゆっくりゆれあらわれるもの』

会期:7月28日(金)~9月24日(日)
休館日:水曜日、木曜日 *8/8(火)と9/12(火)は休館いたします
開館時間:午前9時30分~午後5時
入館料:一般500円・小中学生300円
常設展:ケーテ・コルヴィッツ、ミエチスラフ・コシチエルニアク
収蔵作品セレクト展:スタシス・エイドリゲピチェス、ヨゼフ・ウィルコン、エルジビエタ・ガウダシンスカ等のポーランドの絵本原画
瀬辺佳子、宇梶静江、男鹿和雄、吉永小百合

 


 

  
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 .. 150 >