‘雑記’ カテゴリーのアーカイブ

  
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 .. 46 >

2016年9月の活け込み その3

2016 年 10 月 6 日 木曜日

園芸家Kさんによる活け込みを、9月分まとめてご紹介しています。

第3週目の活け込みは、ノリウツギ、ヤマウド、ヤマゴボウです。

 

ノリウツギ、ヤマウド、ヤマゴボウ

ノリウツギ、ヤマウド、ヤマゴボウ

 

個性的な枝振りを味わい深いアレンジにまとめていただきました

個性的な枝振りを味わい深いアレンジにまとめていただきました

 

ヤマウドもヤマゴボウも、次々熟れてぽろぽろ落ちます

ヤマウドもヤマゴボウも、次々熟れてぽろぽろ落ちます

 

今年の9月は、晴れ間はほんの少し。台風が続いて長雨となりました。
八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳が見える日もわずかでしたね。

 

2016年9月の活け込みのご紹介、おしまいです。
10月もお楽しみに!

 


 

『祈りの人 渡辺禎雄型 染版画の世界』

会期:10月8日(土)~11月15日(火)
休館日:水曜日、木曜日
開館時間:午前10時~午後4時
入館料:一般500円・小中学生300円
常設展:ケーテ・コルヴィッツ、ミエチスラフ・コシチエルニアク
収蔵作品セレクト展:スタシス・エイドリゲピチェス、ヨゼフ・ウィルコン、エルジビエタ・ガウダシンスカ等のポーランドの絵本原画
瀬辺佳子、結城光司、宇梶静江、男鹿和雄、吉永小百合

 


 

2016年9月の活け込み その2

2016 年 10 月 6 日 木曜日

園芸家Kさんによる活け込みを、9月分まとめてご紹介しています。

第2週目のお花は、アナベル、クジャクソウ、ソリダコ、シロヤマブキです。

 

 

アナベル、クジャクソウ、ソリダコ、シロヤマブキ

アナベル、クジャクソウ、ソリダコ、シロヤマブキ

 

花ごしに見える作品は『アジールの門』(瀬辺佳子 2006年)

花ごしに見える作品は『アジールの門』(瀬辺佳子 2006年)

 

7月から8月にかけて真っ白に咲いたアナベルは、真夏の光を経て徐々に緑色に。
直射日光をあびすぎると焼けて茶色になってしまうので、程良い緑色を保つなら半日陰くらいの陽当たりに植えるのが良いそうです。

 

コスモスとワレモコウのブーケ

コスモスとワレモコウのブーケ

 

八ヶ岳の澄んだ空気に、鮮やかな花色が美しく映えます。

 

つづく・・・

 

2016年9月の活け込み その1

2016 年 10 月 6 日 木曜日

園芸家Kさんによる活け込みを、9月分まとめてご紹介しています。

第1週目の活け込みは、ワレモコウ、オトコエシ、ミズヒキ、パニカムです。

 

ワレモコウ、オトコエシ、ミズヒキ、パニカム 小さい秋がいっぱい

ワレモコウ、オトコエシ、ミズヒキ、パニカム
小さい秋がいっぱい

 

奥に見える作品は『アジールの門』(瀬辺佳子 2006年)です

奥に見える作品は『アジールの門』(瀬辺佳子 2006年)

 

前の週のお花、メキシカンハットを切りつめて小さくまとめました。夏の名残。

前の週のお花、メキシカンハットを切りつめて小さくまとめました。夏の名残。

 

庭の花。タカサゴユリというのだそう。お客様に教えていただきました

庭の花。タカサゴユリというのだそう。お客様に教えていただきました

 

玄関でお出迎えする小鹿。春に伐採した駐車場のシラカバでつくっていただいたものです

玄関でお出迎えする小鹿。春に伐採した駐車場のシラカバでつくっていただいたものです

 

つづく・・・

 

  
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 .. 46 >